このお寺が目指す供養

 

心のこもった本物の

 

“たましいの供養”が、

 

多額のお金をかけずに

 

どなたでもできる。

 

 

心のこもった本物の

“たましいの供養”が、

多額のお金をかけずに

どなたでもできる。

 

近年、葬儀など人の死後やたましいの事が、まるでベルトコンベアーの流れ作業のように扱われ、じっくり亡き方を偲び、心を込めて祈る、ということが失われつつあり、そのために亡きたましいも残された人々の心も癒されないままに取り残されている感があるように思います。

わたしは、上のような疑問などから僧侶になる以前には、葬式や年回忌をすることなど意味がないとさえ考えておりました。また僧侶になってからは、「ほんとうの供養とは何か」ということを追求し続けてまいりました。

その結果、大金を使って盛大な葬儀を行うとか文字数の多い戒名をつけてもらうことが重要なのではなく、残された方々が気持ちを合わせてこころから祈るということが何よりも大切である、ということを明確に申し上げることが出来ます。

当寺では、訪れる方々にそのことを理解していただきながら皆で真心をこめて冥福を祈っています。具体的には、

A.目に見えない霊が、いまどのような状態にあり、

B.それがお経や祈りを受けてどのように変化し、

C.最終的に成仏してゆくまでの過程が、つまびらかにわかる。

D.それについて、参加された皆様方の祈りが、亡き方にどのように届いているか、

ということが分かるような供養をおこなっております。でも、それはわたしの個人的な念力などによるのではありません。仏法が持っている力なのです。

そのことを通して、亡き方のみならず、祈る人も共に癒され、深い気づきと安らぎを得ることが出来、残された皆様方のこころの深い悲しみ、トラウマをいやし、解放し、前向きの生き方を実現する。それが、この寺が目指し行う供養です。

※供養にかかる費用については、下方の「布施について」をクリックして参考にしてください。私どものお寺の考え方が述べられています。

★カウンセリング・悩み相談の予約については、左の「空き状況検索」からもできます。ただし、供養につきましては、準備の都合上メールまたは、電話にてお申込みください。

要唱寺 住職 / 医師 斉藤 大法

℡ 048-553-0949

E-メール daiho_cs@yahoo.co.jp

★当サイトは、ヤフー検索「先祖供養 埼玉」一面の右側下J-wordにも掲載されています。

 

お悩み相談で信頼の住職により本物のたましいの供養をいたします

埼玉県行田市にある要唱寺では、残されたご家族や故人と親しくされていた方が心から亡くなられた方を偲び、闘病中の苦しみや後悔、大切な方を失った悲しみを癒し、魂が真の成仏を得られるよう、御心込めてご供養させていただきます。
お悩み相談に訪れる方の中にはやむなき堕胎や悲しい流産、死産などでお心を痛めている方や、ペットロスに苦しまれる方も少なくありません。要唱寺では水子供養や動物供養も致しておりますので、安心してご相談ください。
悲しむ時間もないほど忙しなく葬儀が終わった後も、大切な家族の死を受け入れられずにいらっしゃる方や、闘病生活などに悔いが残って悲しみから脱せられない方も、埼玉にある要唱寺で供養を行うことで亡くなられた方と残された方のお心を安寧にお導きいたしますので、お気軽にお問い合わせください。