ブログ

2017/12/13

仏道から学んだもの その1

 

30年ほど前にわたしは、仏道に出会いました。

 

それは、わたしにとって医業を辞めてまで打ち込むのに充分、いや比べものにならないほど価値あるものでした。

 

仏道の修行は、30年間日々新たな魅惑的な体験の連続でした。もちろん厳しい時もありましたが、それもあってこそ魅力的です。

 

今日は、その私が、体験し感じた仏教(仏道)についてお話ししたいと思います。

 

そもそも仏教の仏とは、何か?

 

仏とは、「目覚めた人」という意味です。

 

何に目覚めるのか?

 

それは、生きる真実ということです。

 

生きる真実とは、何か?

 

多くの人は、苦しいこと辛いことを避け、楽しいことだけを求めます。

 

しかし、現実は、不安、ストレス、学校や職場での人間関係、死別の哀しみ、・・・など辛さが満ち満ちており、なくなることはありません。

 

このような現実をどう克服して、人々とのかかわりの中で自在で創造的な人生を開くか?

 

ということです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇