ブログ

2019/01/07

「信は道の元、功徳の母なり」

 

タイトルは、華厳経という経典の一説です。

 

今日は、寒修行の初日です。

 

この厳しい寒さの中、数時間もかけてお出でになる方もあります。

 

おいでになった方々を見てつくづく思うのは、信ずることの素晴らしさです。

 

現代人にとって、①理論的に説明し難いもの、②非物質的なこと、③やってみた先でないとどんな結果が出るかよく分からないものなどを信じるということは、とても難しいことです。

 

桃太郎のお話の場合、きび団子をはじめにもらって鬼退治にゆきました。

 

何ももらえないのに”心の鬼退治”をしましょう、と言われているようなものです。

 

何を信ずるか?

 

仏法  南無妙法蓮華経。

 

はじめは、これをただ唱えるだけで、この自分(の状態)が変われるのかしら? と思ったに違いありません。

 

しかし良く信じ通し、実践されました。 よくぞここまで・・・・・

 

いまその功徳が、大きく開いてきたようです。

 

信は道の元、功徳の母なり

 

合掌

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇