ブログ

2019/05/04

わたしが、唱題プラクティスをはじめた理由  その2

・・・・・・

 

以前から、南無妙法蓮華経・南無妙法蓮華経となんだかくり返し唱えるアレは、何となく知っていた。

正直のところ、わけも分からずただくり返し唱える、あの単純作業のようなものは、私が最も嫌っていた行為だった。

しかし、私が出会った唱題とは、それら私のイメージとは全く別次元のものであった。

 

はじめは、ただ口をパクパクと動かして声を出しているだけであった。
しかし集中して唱えていると、その中に入ったと感ずる地点が来る。じぶんを縛っていたものから解き放たれるように身心が軽やかになってゆく。

自我意識を超えた無限の世界・・・まったき平安と喜び。

いままでの人生の中でかすめもしなかった精神世界が、自分のここにひろがる。

たぶんこれは、たとえこれから何度生まれ変わったとしても体験することは難しいだろう。それほど稀有なものである、と直観した。

しかも何ら難しい修行を必要としない。単に唱える一行のみ・・・・。

 

これは、面白い。是非これをもっと深く追求してみたい!

 

そのためには、大学病院の医師を辞めることも惜しくはなかった。

 

詳しくは、要唱寺のホームページ「私が医師を辞めて出家した理由」をご覧ください。

http://mahadharma.jp/_fnco_dir00065

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇