ブログ

2017/06/30

価値観と人間関係

 

カウンセリングをしていてよく以下のことに遭遇する。

 

私たちは、互に同じ価値観や認識を共有していると思い込んでコミュニケーションしている。

ところが、皆微妙に違っているのである。

問題は、人がそのことに気づいていないことである。それが、まず人間関係のトラブルの大きな原因である。

 

ここに気づくことが大切で、単に対話を重ねれば良いというものではない。

 

仏陀は、このことを四諦の法門の中において述べている。苦悩には、深い原因があると・・・。

 

仏教は、優れた実践心理学である。

ニューヨークの精神科医マークエプスタインは、診療に応用している。

 

仏教は、知的に理解するものではなく、実践されなければならない。

 

 

カウンセリング&唱題プラクティス

http://www.shodai-practice.com/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/30

会社などの人間関係は、・・・

 

1)人間関係は、双方の問題である。

2)またそれには、社会的・経済的背景も見落とせない。

 

2)特に格差を容認し、経済的成果を酷く強制するような社会は、過酷な環境を与えている。社会や経済の仕組みを変える、ということは簡単ではない。これについてもアプローチしてゆかなければならない。すなわち仕組みを改善してゆくことである。そのための基準となるべきは、「人の幸福」であって「GDP競争」ではない。かつては、GDPであったかも知れないが、今はその競争こそが、悪化の原因の大きなひとつだからである。今日は、ここに関わらなければならない時代なのである。

 

 

1)双方の人間関係については、どうか・・・・・。

会社などの組織の場合は、上司との関係が多いものと思われるが、上司の背景にはしばしば1)がある。

しかし、上司自身のまさに人間的問題もあり得る。ここには、一人ではなく人々の力が重要である。

 

それから自分自身の精神的な問題にも改善の余地が、あるかも知れない。

自分のことについては、比較的取り組みやすい。しかし、それでも容易ではないと言える。

 

カウンセリング&唱題プラクティス

http://www.shodai-practice.com/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/30

過労で心の病、最多498人

 

職場での人間関係に多くの原因が、あったとされます。

現実的にこのことをどう超えることが出来るか・・・・。

 

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017063000831&g=soc

 

過労や仕事の強いストレスが原因でうつ病など精神障害を発症し、2016年度に労災認定された人は、前年度比26人増の498人に上ったことが30日、厚生労働省のまとめで分かった。5年連続で400人を上回り、統計の残る1983年度以降で最多となった・・・
 厚労省職業病認定対策室は「職業による精神障害が労災対象と周知されたことで、認定件数が過去最多となった。労働時間より職場での人間関係が原因となったケースが目立った」としている。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/29

つながりの中に生き生かされている

YouTube Preview Image

 

Everyday I listen to my heart

ひとりじゃない
深い胸の奥で つながってる

果てしない時を 越えて輝く星が
出会えた奇跡 教えてくれる

 

Everyday I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙(そら)の御胸(みむね)に抱かれて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それなのにわたしたちの現実は、分断し孤立し他の排斥が絶えない。

 

上のことが、ほんとうにわかるために私たちは、生まれてきている。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/29

人間関係と感情

 

不安・恐怖・恨み・怒り・・・

 

心に起こる感情に振り回されてしまうか、

感情のエネルギーの適切な方向付けをすることが出来るかによって

 

人間関係が決まる

 

と言っても過言ではない。

 

ふつう人は、これらネガティブと考えられる感情が起こるのは、外部つまり相手のせいだと確信してやまない。

 

ところが、その確信こそが、人間関係のトラブルや生きづらさを作っている原因のひとつであることが少なくないのである。

 

そして、そのことに気づかない、ということが、生きづらさや苦しみから抜け出られない理由のひとつである。

 

しばしばネガティブな感情をつくりだしている心の仕組みがそこにある。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/28

感情に動かされない

 

心の師とはなるとも心を師とすべからず   義浄房御書 より

 

自分のこころに浮かぶ感情や思考を観察し、その是非を見究め制御するいわば心の師となりなさい。

不安・恐れ・欲望・怒りなどの感情や思考に振り回されて行動するような者になってはならない。

 

 

カウンセリング&唱題プラクティスについて

http://www.shodai-practice.com/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

24時間WEB予約もできる安心のお悩み相談で人気の埼玉の要唱寺のブログをぜひご覧ください

埼玉県行田市にある要唱寺のブログでは、大学病院医師(精神科)としての経験を持つ僧侶による日々の活動の様子や、悩める方へのアドバイスや心の平穏を得るためにお役立ていただける情報、世界平和を祈る活動や社会貢献活動についてご紹介しております。
要唱寺では精神科医としての経験を持つ僧侶により、心理学や精神医学に基づくカウンセリングと仏教に基づく祈りや瞑想を融合した、これまでにないお悩み相談をご提供しております。お電話でのご予約はもちろん、WEBの専用ページからも24時間ご予約いただけますので、お気軽にお申し込みください。
埼玉県の要唱寺では水子供養や動物供養も行っておりますので、赤ちゃんを亡くしてお悲しみの方や大切なペットを失ってペットロスに苦しんでいる方も、安心してご相談ください。