ブログ

2017/07/28

人は、傷つきやすい

 

人間というのは、ほんとうに可憐で傷つきやすい生き物ですね。

 

傷つきやすいからこそ、恐れる。

 

怖れるからこそ武装する。

 

・腕力や武器による武装・・・そのために肉体的にもあるいは経済的にも成長を遂げなければなりません。

・理論武装・・・そのために知識や話術を身につけなければなりません。

 

こうして虚構の人間や世界が出来上がります。

 

この世には、多大な努力を払って創りあげられた沢山の虚構があります。

 

いずれにせよ、このままでは、たがいにほんとうに心を許すことができず、終に幸せにはなれません。

 

まずは、傷つきやすい自分を認めましょう。ありのままに気づきましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/20

平和を築くための教育

 

前川 喜平 氏 は、言う。

「『戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない』。偏見とか無知とかいうものが戦争の原因になってる。それを無くしていこうと。人の心と心を繋ぐ事で初めて平和の砦が出来るんだと。やはりそれは教育の力なんだと」

 

「教育は洗脳ではないですから。この1つの考え方に染めてしまうという考え方は決してやってはいけない。自分で考えて自分で判断して、自分で結論出す事が出来、その結論に基づいて自分で行動する事が出来る。そういう自立した人間を育てる事が教育の目的ですので」

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/20

心理学、仏教

 

仏教は、深い心理学だと言われる。

 

フロイトやユングなどによって大成された無意識や集合的無意識に相当することは、すでに2500年前乃至1500年前頃までには、より精密にしかも実践的に究明されていた。

 

アドラーは、苦悩とは、つきつめると人間関係の苦しみである、と言い切る。

 

仏教は、生命としての基本的な苦悩に加え、愛別離苦(愛する人と別れなければならない苦)や怨憎会苦(怨み憎しみをいだく或いは嫌な人間と関係せざるを得ない苦)など人間関係の苦しみや精神的な苦しみの解放がテーマであり、さらに言えば、あらゆる煩悩を離れた人間ほんらいの”いのちの輝き=成仏”こそが目指すものである。

 

その智慧は、今日においても(こそ)目を見張るものがある。

 

 

カウンセリング&唱題プラクティス

http://www.shodai-practice.com/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/20

カウンセリング&唱題プラクティス

 

元精神科医師そして僧侶によるカウンセリング

 

仏教は、深い心理学でもあります。近頃日々そのことが、よくわかってきました。

 

でも仏教というと日本では、葬式というイメージが、強いですね。

 

心理療法への応用は、欧米の方が、先んじています。

 

わたしが、カウンセリングに敢えて唱題プラクティスを加えているのは、カウンセリングの限界を感じるのと

心の深い領域、特に潜在意識の奥深いところにアプローチするのに、唱題プラクティスがとても優れているからです。(日本では、宗教と嫌われるかな、と思いましたが、・・・・・)

 

いわゆる宗教的布教ではありません。

仏教的セラピーとしての応用です。

 

カウンセリング&唱題プラクティス

http://www.shodai-practice.com/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/19

精神的トイレ

 

医学生の頃、私は、なぜか『精神的トイレ』と言われていた(笑)。

 

時折人間関係などに疲れた友人たちが、わたしのところにいろいろ吐き出しにきたのである。

 

人は、意外と不満のはけ口を持たないものである。

 

今から思うとあれは、傾聴のはじまりだった。私としてはその人を尊重したいという思いからはじまった。

 

そのことは、その後の精神医学とさらに現在の僧としての仕事につながっている。

 

苦悩の克服という仕事である。

 

苦悩のもととなるトラウマ、カルマ、とらわれからの解放ということ。

 

そのためのカウンセリングと

それをさらに深いレベルで実現するための祈り

 

 

カウンセリング&唱題プラクティス

http://www.shodai-practice.com/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/07/18

人間の健康と幸福

 

心理学者ロバート・ウォールディンガー氏は、

最も長い調査研究から「人間の健康と幸福は、良い人間関係に尽きる」と明言。

YouTube Preview Image

 

良い人間関係は、信頼よりなる、と思う。

もしも信頼が、失われるなら良い人間関係もなくなってしまう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

24時間WEB予約もできる安心のお悩み相談で人気の埼玉の要唱寺のブログをぜひご覧ください

埼玉県行田市にある要唱寺のブログでは、大学病院医師(精神科)としての経験を持つ僧侶による日々の活動の様子や、悩める方へのアドバイスや心の平穏を得るためにお役立ていただける情報、世界平和を祈る活動や社会貢献活動についてご紹介しております。
要唱寺では精神科医としての経験を持つ僧侶により、心理学や精神医学に基づくカウンセリングと仏教に基づく祈りや瞑想を融合した、これまでにないお悩み相談をご提供しております。お電話でのご予約はもちろん、WEBの専用ページからも24時間ご予約いただけますので、お気軽にお申し込みください。
埼玉県の要唱寺では水子供養や動物供養も行っておりますので、赤ちゃんを亡くしてお悲しみの方や大切なペットを失ってペットロスに苦しんでいる方も、安心してご相談ください。