お知らせ

2019/09/14

唱題プラクティス in 要唱寺 9/21(土)

 

わたしたちには、日常の中でさまざまな考えや感情(不安、怒りなど)が起こる。

 

本当は、それを自分のものとするかどうか、それに基づいて行動するかどうかを選択することができるはずである。

 

ところが、わたしたち人間は、それらじぶんの心に生じた感情や思考に盲従してしまっている。

 

まず、このことに気づいてほしい。

そのことが、自分の苦しみと他人への苦しみをもたらしている。

 

唱題するということは、高い位置と広い視野から自分の心に気づき、どう行動するかを選ぶことが出来るようになることである。

 

(時) 2019年9月21(土) 午後3時~5時
(処) 行田市 要唱寺
(参加費) 特になし。 ※自発的にお金、御菓子、果物等をお供えいただくことについては、感謝しお受け申し上げます。
・途中参加・中途退出可
・服装・・・普段着でOK
・正座の必要は、ありません。各種イスあり。
※はじめて参加される方は、あらかじめお電話(下記)あるいは、以下にメールください。
daiho_cs*yahoo.co.jp (*を@に直し)

 

 

☆カウンセリング&瞑想について→http://www.shodai-practice.com

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/09/06

唱題プラクティス in 要唱寺 9/18(水)

 

わたしたちは、生きてゆく過程でさまざまなことを体験し、学んでゆきます。

 

学んだ事柄は、記憶として蓄えられます。

 

それらは、自分の人生に危害を加えるものから身を守り、より有利により良く生き抜くための脳の素晴らしい機能です。

 

が、その次に言えることは、私たちは、学んだことに関してもまた柔軟でなければならない、ということです。

 

そうでなければ、その学習したことが、返って未来の人生を阻むことがあるからです。

 

それを仏教は、執着と言います。

 

執着を離れて自在な心の状態を実現する、そのために唱題をします。

 

(時) 2019年9月18(水) 午後2時~4時。

(処) 行田市 要唱寺

(参加費) 特になし。 ※自発的にお金、御菓子、果物等をお供えいただくことについては、感謝しお受け申し上げます。

・途中参加・中途退出可

 

・服装・・・普段着でOK

・正座の必要は、ありません。各種イスあり。

※はじめて参加される方は、あらかじめお電話(下記)あるいは、以下にメールください。

daiho_cs*yahoo.co.jp (*を@に直し)

 

 

☆カウンセリング&瞑想について→http://www.shodai-practice.com

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
寺子屋道場 in 要唱寺
mahadharma.jp
住所:〒361-0037 埼玉県行田市下忍138-1
TEL:048-553-0949
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

心身を解放する悩み相談で人気の要唱寺より最新情報のご案内をさせていただきます

埼玉県行田市にある要唱寺のお知らせページでは、唱題プラクティスに気軽にご参加いただけるイベントや世界平和を祈る活動などのご紹介をしております。ご確認いただき、ご興味あるイベントなどございましたらお気軽にお問い合わせください。
要唱寺では僧侶としての仏教に基づく心身の平安をもたらす教えと、精神科医の資格も併せ持つ住職による精神医学や心理学に基づくカウンセリングにより、あらゆる方のあらゆるお悩み相談に応じております。
親身なカウンセリングや唱題プラクティスを通じたお悩みの解決が可能ですので、お気軽にご相談ください。要唱寺のお知らせコーナーでは、東京をはじめ埼玉県以外でのイベントもご案内しておりますので、お気軽に足をお運びください。